神奈川県・湘南・藤沢市・鵠沼海岸で、天然石で、ブレスレット・パワーストーン・アクセサリーやジュエリーとして、シルバーやゴールド等で、制作・店舗販売と通販をしています。


by a-plus-l

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

b0162388_2031551.png

外部リンク

カテゴリ

全体
*天然石アクセサリー*
*店舗*
*日記*
*ウェブショップ*
*手作り雑貨*
*見えないことも大切*
*石*
*おいしい♪
*シルバーアクセサリー*
*草花*
☆カラーリーディング料金
☆占い料金
*陶器*
*音楽♪
*古民具*
*震災*
*カラーリーディング*
*占い*
*バリ島*
・レッド
・ オレンジ
・イエロー
・ピンク
・グリーン
・インディゴ(ロイヤルブルー)
・ブルー
・パープル
・ホワイト(クリアー)
・マジェンダ
・ターコイズ
☆アロマハンド料金
*介護*
宇宙・地球
チャクラ
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

フォロー中のブログ

花と光と
Treatment Ro...
日々是カカラ
saran_toya-月...
鵠沼海岸路地裏こっそり教...
遥かなる月光の旅
GOURD+m日記
kito*ka

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

タグ

その他のジャンル

i2iエキサイトアクセス解析

本断食

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

無駄なく人と人とのご縁*伊勢志摩の旅⑨おかげ横丁

人と人とのつながりは、緻密に計算された時刻表など足元に及ばないほどに計算されつくしております。
良い出会い、悪い出会いなどと判断できないほど複雑なのに、それぞれにはシンプルに伝えられます。

「ヤダ」「イイ」「好き」「つまらない」「楽しい」「苦しい」「おちつく」さまざまな感じ方で、自身にとって必要な
出会いかを知る事ができるのですが、普段から「大人だから我慢しよう」とか「悪い人じゃないから」とか、心や魂が感じることを無視する癖をつけていると、計算されつくされ、出会わせられた経験を有効活用できず
ふいにしてしまうことがあります。 

どんな学びを与えてもらったかを知るためには、内なる声に耳を傾けるだけで良いのです。
たとえ「ヤダ」で、あったとしても一生を通してみると悪い出会いではないのですが・・・(^_^;)

出会った人や場所、あなたの胸に手を当てると「好き♪」?「「ヤダ。」?どんな反応をしているでしょうか。

b0162388_1255576.jpg

伊勢のお土産ものやさんで、どちらにしようかお茶選びに迷っていたら、お店の方が悩んでるお茶を試飲を
させてくださいました♪ 器や刺し子のコースターが良い味だしてます(*^_^*)
b0162388_12554750.jpg

この画像は写真として、撮ったものの中で、好きなものとなりました。
自分で撮ったのに、どうやって撮ったかを忘れてる写真が好きです。
そこには「こう残したい」とか、「こう見せたい」とか、わたしの意図が介入していないからです☆

空や海・・・太陽を撮ることに夢中になっておりましたが、手元の小さ目なものを撮ることも、楽しいです。

カメラのイロハも知らずに、撮られる相手(被写体)任せのひどい状況ですが、わたし自身に聞いてみると
写真を撮ることは、どうやら楽しいことのようなので、飽きるまで、撮ってみたいと思っております(^。^)y

相変わらず、おつきあいのほど、お願いいたしますm(__)m


人気ブログランキングへ
↑↓タイムラグあるようですが見る毎に押して頂けると嬉しいです☆ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
わたしも押し忘れが多くなってます^_^;あまり拘り過ぎてはいけませんがランキング
どちらも息切れぎみです。せっかくなので、出来れば応援クリックお願い致します☆m(__)m

お伊勢参り最終日はお昼まで伊勢周辺ですごせる時間があり、猿田彦神社の次に月讀宮に行きたかった
のですが・・・わたしの希望ばかりでは、同行者である母に申し訳ないのと、江戸から明治にかけて移築された
といわれる伊勢路の代表的な建物が立ち並ぶ「おかげ横丁」は、わたしにとっても魅力的♪
神様三昧も次の機会へのお楽しみを残し・・・精神ではなく、物の楽しみに(^_^;)訪れました♪
b0162388_21581190.jpg

b0162388_21574288.jpg

b0162388_21585435.jpg
 
青い空と古い建物のコントラストが最高(^.^)大好きなシアンとブラウンとホワイトの共演です。
b0162388_2205852.jpg
 
b0162388_093795.jpg

江戸時代、日本各地から伊勢神宮に参拝する「おかげ参り」が流行したようです。
巡礼の目的は来世の救済から、現世利益や、ナカナカ旅に出られない時代だったため参拝ついでに
他の土地への観光もあったようです。
当時、庶民の移動、厳しい制限があったようですが、伊勢神宮参詣に関してはほとんどが許される風潮で
子供や奉公人が伊勢神宮参詣の旅をしたいと言い出した場合には、親や主人はこれを止めてはならない
とされていたようです。
また、たとえ親や主人に無断でこっそり旅に出ても、伊勢神宮参詣をしてきた証拠の品物(お守りやお札など)
を持ち帰れば、おとがめは受けないことになっていたことから「おかげ参り」の裏の呼び名「抜け参り」とも
いわれ、大金を持たなくても信心の旅ということで、沿道の施しをうけることができた時期もあったそうです。

おかげ横丁の名は、そこからきているようです(^_-)わたしも「抜け参り」でしょうか?

旅のはじめに止めた駐車場のおじさんに教えてもらったこと。
「内宮で最後にお願いすることは・・・おかげさま・・・『お伊勢参りに来られたのは、家族や周囲の人が元気で、仕事も休めて、旅に出るお金があって、送り出してくれる家族がいる。そして、自分自身も遠出が出来て
広い境内をあるいて参拝できる体力がある。その全てが備わっているおかげさまで、お参り出来てる。
いまの全てのことに感謝して、また、ここに来させてください。』と、次もそれだけの環境が用意されて
お伊勢さまが呼んでくれることをお願いしてな。」

本当に、それに尽きると思います。

そういう今であったことに、感謝いたします(-人-)ありがとうございます。

*天然石*カラー*リーディング*占い*陶器*浄化*パワーストーン*九星気学*タロット*カラーセラピー*シルバー*真鍮*ネックレス*ブレス*ピアス*ワイヤー*鵠沼海岸*アクセサリー*
[PR]
by a-plus-l | 2012-10-29 01:38 | *見えないことも大切*