神奈川県・湘南・藤沢市・鵠沼海岸で、天然石で、ブレスレット・パワーストーン・アクセサリーやジュエリーとして、シルバーやゴールド等で、制作・店舗販売と通販をしています。


by a-plus-l

プロフィールを見る
画像一覧

b0162388_2031551.png

外部リンク

カテゴリ

全体
*天然石アクセサリー*
*店舗*
*日記*
*ウェブショップ*
*手作り雑貨*
*見えないことも大切*
*石*
*おいしい♪
*シルバーアクセサリー*
*草花*
☆カラーリーディング料金
☆占い料金
*陶器*
*音楽♪
*古民具*
*震災*
*カラーリーディング*
*占い*
*バリ島*
・レッド
・ オレンジ
・イエロー
・ピンク
・グリーン
・インディゴ(ロイヤルブルー)
・ブルー
・パープル
・ホワイト(クリアー)
・マジェンダ
・ターコイズ
☆アロマハンド料金
*介護*
宇宙・地球
チャクラ
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

フォロー中のブログ

花と光と
Treatment Ro...
日々是カカラ
saran_toya-月...
鵠沼海岸路地裏こっそり教...
遥かなる月光の旅
GOURD+m日記
kito*ka

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

タグ

その他のジャンル

i2iエキサイトアクセス解析

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:*震災*( 14 )

奇跡の一本松

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆占い鑑定お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日12/6(火)13:30-16:00店頭にて占い師・隆之介先生の対面鑑定を
ご予約なしでも(アリでも)承らせて頂きます♪営業時間内での鑑定は初です。
 占いスペースも少しだけ個室感を確保できました(^.^)♪
但し、天然石のお客様、いらっしゃる中となりますm(__)m
ご希望の人数が多い場合は、後日のご予約となるかも知れません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

陸前高田市の奇跡の1本松は役目を終えたのでしょうか。
b0162388_23373780.jpg

9月の中秋の名月と共に写された写真が印象的だった
この松を保存活動を続けてきた会が保護を断念したようです。

さまざまな対策を施したそうですが、海水で根が腐ってしまっていて
これ以上の打つ手はないようです。

もう十分頑張ってくれたから、これ以上頑張らなくても良い時期が来たのでしょうか・・・・

今までにお礼を言って、これからは自分自身が地球に根を張ることを
しっかりとイメージして生きましょう(゜゜)


奇跡的に長らく見本を見せてくれた1本松を見習って。。。



  ☆ただいま名振地区のマザーミサンガを店内で販売中です。
   既にお買い上げくださった方は、ミサンガとしてだけではなく
   お子さんの通学かばんに目印として着けてくださってるそうです。
   しっかりとしていて風雨に強い糸、被災地支援としてだけではなく
   他にも現実的な使い方、見つけてくださった方は教えてくださいませ(^_^)/~
   また、遠方の方はメール便にて発送も承ります。



         ブログランキング・にほんブログ村へ
 
*天然石*カラー*リーディング*占い*陶器*浄化*パワーストーン*
*シルバー*真鍮*ネックレス*ブレス*ピアス*ワイヤー*鵠沼海岸*

[PR]
by a-plus-l | 2011-12-05 23:59 | *震災*

マザーミサンガ再入荷!

お待たせいたしました!
石巻市雄勝町名振地区の漁師の奥さんたちの作った
マザーミサンガの追加が届きました♪
b0162388_19235349.jpg

今回は、20個(*^_^*)

渋い色目のものをお願いいたしましたので
男性でも大丈夫です。

1つ1000円で、売上の全てを浜の母さんたちに
お届けいたします。

材料は海水の中で活躍する紐です。
ミサンガ以外にも風雨に強い必要があるところで
粋な使い方があるかも知れませんね☆


         ブログランキング・にほんブログ村へ
 
*天然石*カラー*リーディング*占い*陶器*浄化*パワーストーン*
*シルバー*真鍮*ネックレス*ブレス*ピアス*ワイヤー*鵠沼海岸*

[PR]
by a-plus-l | 2011-11-24 20:56 | *震災*

浜のおかあさんたちの“マザーミサンガ”

このミサンガは切れない絆のミサンガだそうです。
b0162388_1748271.jpg

通常のミサンガは、切れたことによって願いが叶うと
言われていますが、魚網のしっかりとした補修糸を
つかっているため丈夫で切れない″人と人をつなぐ大切な絆ミサンガ″

石巻市雄勝町名振地区に暮らしていた漁師さんたちは
現在、水産庁の瓦礫撤去のお仕事をされていて
おくさんたちはミサンガに出会う前までは仮設住宅で
暇な時間をタダ過ごされていたそうです。
b0162388_18103850.jpg

復興の願いを込めて、一本一本編み上げたマザーミサンガ。

もしも、お気に留めてくださる方がいらしたら
本日、ボランティア販売の委託を承りましたので
一本1,000円にて販売中でございます。

カラフルな物をお好みの方にはブレスとして。
復興支援とお考えの方は、ご寄付として。
現地支援の方法は、さまざまありますが
被災直後より、細分化されたピンポイントでの支援を
求める側と求められる側と必要となってきた様に思います。

風化させたくなく思っても、時間が経つとともに
思いの分量が少なくなってきてることも事実です。

先日行ったバリ島でも、日本のことを大切に思って
くださってるマディさんが現地のが1700万円義捐金をあつめて
被災地に送金してくださったようです。
ホテルのベットメイキングをしてくれてるお父さんも
「わたしは東北の震災のことを思って祈っています」と
言ってくれました。(互いにタドタドしい英語で^_^;)

そんなお話を伺うにつけ、自身は何も出来てないことを
身に詰まされていましたところ、今朝このようなお話を
ご近所さんに頂きました。ご縁を感じます。

また、その方々が店にいらした際にたまたまいらしてくださった
地元レストラン経営のRさまが「わたしも!」と手を上げて
くださったため、その輪もまた鵠沼でも広がりそうです。

確実に、被災者の方に届けて頂ける支援先…これもご縁。





         ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by a-plus-l | 2011-11-12 18:21 | *震災*

東北関東大震災義援金について

先日お知らせした義援金の送付先、検討させていただきましたところ、「日本赤十字社」に決まりました。

天然石のみの価格からですため、陶器、雑貨、岩塩、セージ、制作費、シルバー、パーツなどは含まれません。ご精算いただくとき、いつもより少しお時間かかるかも知れませんが、お許しくださいm(_ _)m

  期  間 :3月20日(日)~4月10日(日)までの3週間
  方  法 :天然石に限り、お買い上げの1割を義援金に協力させて頂きたいと思います。



また…はずかしながら、いたずら書きをさせて頂いたもの「コピー欲しい。」とおっしゃって下さる方が何人かいらっしゃいます。まだ試してませんが、コピーでよろしかったらお声掛けください。
m(_ _)m何かのお役に立てれば幸いです。

b0162388_22261250.jpg


少しずつ…ですね。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-23 22:29 | *震災*

大切なものはなんでしたか?

先日、Mさまとこんなお話になりました。

「災害にあったことで、わたしたちが発見したこと何でしょう。」

その様な時期ではないのかも知れませんが、時間が経つにつれ薄れていってしまっては、もったいない。

もしも、少しでも何かを日本の人たちに残せたら…悲しさで日本を覆いつくすことが、ずっと続くよりも
亡くなった方や被災された方は、ほんの僅かでも、報われる可能性があるのではないでしょうか。

探してみました。

「これから、しようとしてる事が本当に必要なことでしょうか。」

「今まで大切と思っていたものは、これからも大切でしょうか。」

「隣に居る人が遠くに見えませんでしたか。」

「だれのことが1番はじめに気になり、1番はじめに連絡がきましたか。」

「嫌いだと思ってた人も気になりませんでしたか。」

「当たり前のことなんてないと、感じませんでしたか。」

「周囲に優しくしたいと、また優しくなった人はいませんか。」

「いつか、話そうと思ってしまうこと、すぐに伝えたくなりませんでしたか。」

「自分が思ってるのと同じように、相手も思っていてくれたことに気づきましたか。」

b0162388_2124843.jpg


「あっ、これはいらないんだ…」と思うこともありますが
「実は、これが大切なんだ…」と思うこと多くないですか。

大切なこと、思いついたら、その1つ1つ灯りにして心の中に集めて灯しましょう♪
あったまりますよ♪

1人、1人、本当に気づくことが多くなっているようです。
でも、忘れてはいけないことは、良いことも、悪いこともない、全て大切なこと。
ただ、日本はいろんな意味でスリムになって行くのかもしれませんね。



最近、店にいらしてくださった方にはご紹介(おススメ♪)してる癒し系占い師さんに、震災前「これから人とのおつきあいを見直す時期になります。」と、言われたことが、わたしだけではなく皆さんに当てはまることになった気がします。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-23 21:57 | *震災*

Superfly!!

店にいらしたことのある方は静かな曲(小野リサ、アンサリー、Corinne Bailey Raeなど)を流させて頂いてるため意外に思われるかも知れませんが、実は元気を貰えるからSuperflyも大好きです♪

そう、60年代のヒッピー文化、結構好きなんです。その世代のど真ん中の曲ではなく、今その時代の雰囲気が好きで60年代風に歌うアーティストが好きです。LOVE SYCHEDELICOなんかも。
日常的にたくさん聞いてるわけではありませんが、やるぞ!みたなときに聞きたくなる曲です。
最近、あまりしない掃除の時なんかはビートルズ聞いたりもします。

出来ないけど、かっこいい!と思ってしまうわたしのツボ、60年代にあるみたいです。
中学、高校とアコースティックギター片手に歌うことに憧れてギター持って通学してたのを思い出しました。
30年も経つとコードも何も今ではスッカリ忘れてしまってます(^^;)

Superflyは、まだ20代半ば?小さな体全部を使ってパワフルな音を響かせます♪♪♪( > < )♪♪♪
震災直後からメッセージを発信してたので、すぐに何かしてくれると思っていました!

東日本大震災の被災者ならびに被災地を見守ってる全国の人々へ向けられた
新曲「You &Me」を公開しました!





偶然なんですが…今日、Superflyの「愛と感謝」を貼り付けようと思ってたところでした。


いっしょに歌うだけで大地に根をおろす感じになりますよ…(大事な大事なグランディング)

   どんな時でも心に笑顔咲かせたい♪ 
       ・・・・・・・   
   最高だって 最低だって 多くは望まない ここに居たい  
   今日も 明日も 愛と感謝に生きよう 大切なものは 忘れがちだけれど
   愛しい人よ 最高の笑顔ありがとう 大地を踏みしめて 共にあるこう♪  


60年代後半に(わたしは多分小学生でした)開催された当時社会現象のなった伝説の屋外フェスウッドストックという現在の音楽フェスの原点といわれてる祭典の2009年40周年記念にジャニス・ショップリンに大変影響を受けたSuperflyがジャニスが在籍していたバンドのゲストボーカリストとして、ウッドストックの祭典としては初めて日本人として招待されたんですよ。

ちっちゃいのに、かっこいい( > < )
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-22 14:17 | *震災*

震災の募金を皆さんにお願いしてみようと思います

当店は小さな店ではありますが何かさせて頂けることはないかと
また、皆さんがご協力頂きやすい形で募金をお願いできたら…と考えておりました。
b0162388_19194194.jpg

今朝、友人から募金用にと、現金を預かってしまう…という後押しもあり
また、相談したYさまにも今日いらしたお客様にも「いいですね♪」と言っていただき
方法も決まりました。

3月20日(日)~4月10日(日)までの3週間
天然石に限り、お買い上げの1割を東北関東大震災義援金に協力させて頂きたいと思います。


*方法*
●その場で1割引きさせて頂いた分を、別途支援金として皆さんの目の前で封筒などに入れて
 管理させて頂く形とさせていただきます。
●レシートや領収書は1割引きのものとさせていただきます。
●1円単位はレジにて四捨五入されます。

合計額をお知らせすると、その間の売上が分かってしまいますため、送らせていただくご報告のみとさせていただきますが、わたしを信用して頂くということでお許しください。m(_ _)m
また、もっと募金されたい方も大歓迎でございます。
(別途の募金額が大きくなると皆さんに合計額をお知らせ出来るかも知れません。)

支援金の送付先は決めておりませんが、決まり次第お知らせいたします。

b0162388_19254990.jpg

この2~3日イメージしてた日本。いたずら書きしてみました。

楽しんではいけない。美味しいものを食べてはいけない。笑ってはいけない。良い人でなくてはいけない。
いけないことや、しなくてはならない事は何もないですよ。
そろそろ…元気を取り戻しませんか。

「日本のちょうどハートのところ」に元気をたくさんたくさん分けられるように
わたしたちから元気の準備をしましょう。

起こってしまった震災からもらったものもたくさんあります。
ただ亡くなったわけではない、だた被災されたのではない
きっとたくさんのことをわたしたちに教えてくれてます。
答えはそれぞれの人の中にあると思います。
まずは出来ることから…身近なところから…この痛みを生かしてみましょう。

ご自分を痛めつけることは、震災にあった方たちが喜ぶことではありませんからね。




実は皆さんにだけではなく、小さな小さなわたしに言ってることでもあるのです。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-20 19:50 | *震災*

思いがけない時間

今朝、やさし過ぎるの商店の奥様にバッタリ会えました。
お渡しするものがあったので、様子をうかがってみると
「わたし、被災者の方を思うと、ごはん食べたり、暖かい所にいたりしたら…いけない気がするの。」
と涙目でおっしゃるのです。
「わたしたちがちゃんとご飯食べて、働いて、元気にならないと被災者の方々のお手伝い出来ませんよ。おいしいご飯たべましょ。食べてもいいんです。食べて元気になりましょ。」手と手を取り合ってお話してしまいました。
「そうね。そうよねっ。」とニコッと笑ってくださいました。
よかった。。。きっと、もう大丈夫。
(夕方、顔出して下さった時はいつもの笑顔に戻ってました♪)

そして、店にも地震以来さまざまな方が、様子を見にいらしてくださいます。
昨日は、かわいらしい花束を…ありがとうございました♪
b0162388_142481.jpg

お客様たちは、一生懸命日常生活をはじめられようと努力してるようにも見えます。
地震後、しばらくは皆さんの足が遠のかれるのかな…と思っておりましたが1日中どなたかがいらして下さってます。
気にかけて頂き、この場をお借りして本当に有難いことでございます。m( _ _ 。)m

少しずつ少しずつ戻ってきている空気…

どうやら、チラホラ伺うところによると人が多い場所ではまだまだ喧々囂々とした空気だそうですが、鵠沼海岸は海風が浄化を手伝ってくれてるのかもしれません。
話題以外は、震災前と変わらない暮らしを取り戻しつつあります。

もう散策の様な感じで、鵠沼探索をお友達同士で和気藹々とされてる方々もいらっしゃるのです。
「ランチしてきました♪」とか「これから夕飯です♪どこが美味しいですか?」とか…不謹慎ではないですよ。
そうして、友情とか愛情とか確認しあって、日常に戻って、傷ついた日本の太平洋側の丁度胸のあたりを癒していく原動力になっていく準備をしてくださってるんです。

そんな1日でしたので、自宅近くの駅に着いたのが9時前…
いつもなら開いているスーパーもドラッグストアも飲食店も…とくに大きなところは閉まっています。企業としての節電対策の様です。
やはり、いままでとは違う生活。でも、夜買い物出来なくても昔は当たり前だったんだから、これからもこれで良いのだな~などと思い、帰宅しようと思ったら…前日、次男に鍵を貸したこと思いだしました!
わたし以外全員で義父母の様子を見にいって、誰も家にいないはず、携帯も皆無反応(= =;)
寒くはないですが、外で待つのもどうかと思い、まだだった食事を済ませに個人店以外で唯一10時30分まで開いてたファミレスへ入ることにしました。
すると、すぐにメールを見た長男から「今どこ?」と連絡がありました。
「もうファミレスに入ったから急がなくていいよ」とだけ言って、いつもは持ってる本を持ってなかったことを後悔しながら、食事をしていました。
すると…見たことあるガッチリ大っきい決してイケメンとは言えないのが目の前の席にドンと座りました。
「なんか、きちゃった。気になって…」(なんか少し前に聞いたことあるフレーズ?)
こう言ういつもと違う感じ、結構楽しめちゃうの知ってる筈の長男ですが、一応気にかけてくれたようです。食いしん坊な長男、なんか食べたいのよね(^^;)?などとも思い、勧めると…やっぱり二つ返事でオーダー。
サクサク食べて、外に出ると思い出しました。「スーパームーン」

鵠沼の店を出るとき、いったん目に入ったカメラを置いて来たことを思い出して…携帯でうまく撮れない夜空ですが、携帯を調整をしてると「貸して!」と長男。月がきれいに写る様に調整してくれました。普段、PCや他の道具は私の方が知ってて「貸して!」と教えることが多いのに、さすが若者携帯だけは達人の様です。
暗くなったいつもの町で、「ピロロン」って音の繰り返し15分位ふたりでしばし月の撮影会。
見せっこして互いの撮れ具合を称え合いました。

次の日は雨だから今を逃したら、次は何年先かは見ることできない輝き。
節電中で暗い町。一層、輝きが増すお月さま♪

長男が「あッ、良いなこんな感じ。彼女と出来たらなぁ~」と、はいはい母で申し訳ない。
とは言っても現在彼女募集中の長男。その彼女はおりません。
仲良い友人に彼女が出来て、この震災で絆が深まり、あまり相手をしてくれないようです(^ ^;)
いろんなところにいろんな形で影響が出てるものです。。。。
b0162388_0334274.jpg

b0162388_0334237.jpg

b0162388_0334231.jpg

b0162388_0334236.jpg

b0162388_0334264.jpg

b0162388_0334227.jpg

「スーパームーン」
今回の震災で家族の中で一番苦しんでもがいて成長してくれた
182㎝のおっきい長男との思いがけない時間をくれました。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-20 00:33 | *震災*

泣いてもいいし、笑ってもいいんですよ

   *****  本日は通常営業させていただきます  ****

あまりにたくさんの亡くなられた方々、救助を求めてる方々、寒さでより過酷な避難所やその他の施設で生活を送られてる方々、福島原発で被害を広げないよう働かれてる方々、30キロ圏内で避難されてる方々、過酷な環境で救命・救助・運搬、我を顧みず実際に動かれてる方々……

b0162388_8201491.jpg

そんな方々のことを慮って、哀しみ、祈り、涙を流して、非力をなげく・・・・
今日、店の近くの商店の優しい奥様がやつれ果てていらして、あまりのお疲れの様子に声を掛けさせていただくと「わたしなんて、わたしなんて、あったかい家があって、家族がいて、ごはんが食べられて、被災者の方のことを思うと、疲れたなんて言ってられません。」
やさしさと思いやりの塊のような方…震災以来その哀しみをずっと抱えてらして、元気で幸せに生きてるご自分を責め、ご自身をいじめてバランスを取ってらっしゃる…と感じました。

このままだと心も体もたないですよ~(> < 。)

そうだ。3日ぶりに救助されたおじいちゃんのことを友人に教えてもらってたので探したら動画ありました。


正しいことなど何もないけれど、このおじいちゃんのおっしゃってる復興って、わたしたちも一緒にするのですよね。その時に必要なのは心と体のエネルギー。

いま言うのは不謹慎かも知れないけれど…笑ってもいいんですよね。

悲しい涙を流した後、周囲を見渡してみると以前より一層愛しく思える人・生き物、景色や色で溢れてます。
その人や物たちを見ると、ホッとして笑顔を渡して、次に笑顔を返して欲しくなりませんか。
それは自然なことです。それが復興へのエネルギーチャージの第1歩です。

笑ってもいいんですよ。

震災の後、わたしもメールに絵文字すら無理しないと入れられなくて、どうやって笑うかも忘れてしまってたときに
タマタマ訪れて下さったYさまのちょっとした事に必死な姿を見て思わず笑いが溢れて、その縛りが解けました。
知らず知らずのうちにやってはいけないことを作って、自分で自分をガンジガラメに縛ってしまってたようです。
どうやら、自力で気づくよりも人とのふれあいの中で解ける方が、すんなりと、はやく解けるようですよ。 
そんな方々に誰もが見守られて、ご自身も誰かの そんな存在であることを思い出してみてください。

わたしもそんな1人になれるかも知れないから、やさしすぎる商店の奥様の顔を見にまたいきます。

今のわたしたちに出来ることは、焦って買わない、節電、募金、祈り、伝えること・・・そして、少しずつでもいいからエネルギーチャージです。

少しずつでいい…(*^-^*)いっぱいでも悪くないですよ。


いつのまにか、1つずつ出来ること増えてきましたね。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-18 02:09 | *震災*

自分のことを考えてしまう・・・それも大切なこと。

計画停電だから?福島原発の放射性物質が拡散しそうだから?ガソリンの供給不足だから?皆が焦ってるから?

買占めが、問題になってきたようですね。

b0162388_9535174.jpg

わたしも移動中、なんとなくスーパーに立ち寄っては入手できるものを購入してます。
パンも珍しいようなので、入荷直後に出くわすと購入してしまいます。停電が長引いても簡単に口にできますからね。「大丈夫、食料品は足りてます。」と報道されていますが、からっぽの棚に入荷すれば、また人が群がるのだと思います。我が家は、ほぼ大人だけなので、なんとかなる気持ちでいられますが、お子さんやお年寄りを抱えられた方はそうもいかないかもしれません。

きっと、このムードを知らないお年寄りが普通に買い物に来たときに驚くだろうな…と、元気な人が必要以上にストックすることで、本当に今必要な方の手元にはなかなか廻らない状況にしばらくなってしまうな…と思うのに、ガソリンの供給がうまくいかなければ、配送もしばらくは難しいだろうな…とも思い、普通ならパスタ1袋を手にとるところを2袋手にとってしまう自分もいます。
2袋でやめておいたら、友人からパスタ2袋もらいました♪やっぱりパニックにならなくても大丈夫。あまり根拠になりませんけれど。

夕飯用にブロッコリーを洗いながら、福島原発近隣の地域では野菜も作られてる。今後は安全な野菜も食べられるなくなるのかな…など考えはじめてる自分を見つけました。
そうなるとキリがなく、今後の暮らしや日本の行く末に不安を感じる自分がいます。
あれっ?最近まで被災者の方々への思いで胸がいっぱいだだったのに自分たちのことになってます。
でも、それを責める必要はありません。
いろんな思いを複雑に持ってる自分を見つめるのも震災がもたらしてくれた大切なことだと思います。

他者を思いやる心と自身を思いやる心、同じことなんです。
わたしの様に自分たちのことを考え始めた方々(少ないかも知れません)決して、ご自分を恥ずかしがらないでください。責めないで、ご自分を思いやる自分も捨てないで、いろんなご自分を見つめてください。自分のことを大切に思わない人が他者を思やることも出来ません。被災されてた方のこと、周囲の方のことは、ご自分を十分見つめてからでも間に合います。心配しないで、焦らないで大丈夫。
自分のことをまず考えても悪い人ではありません。だから、パニックにならないで落ち着いて正しい情報を入手する努力しましょう。

そして、わたしが今一番気になってる情報、福島原発の放射線が人に与える影響について、冷静な記事が今朝の新聞に載っていました。それを読んで安心できましたので、後でまとめてみます。

その中からブロッコリーで気になってた野菜については、福島原発から30キロ圏外の野菜は表面に着いた放射性物質を洗い流せば大丈夫(^^)v
今後、条件によって変わってくると思いますが、現状ではその様です。

たった1本しかつながらない暗い未来だけを見るのは止めましょうね。
[PR]
by a-plus-l | 2011-03-16 09:40 | *震災*